デザートセット 080-07B 寸胴鍋 〔幅:24mm〕 角大皿

デザートセット 080-07B 寸胴鍋 〔幅:24mm〕 角大皿

2013年、日本政府は訪日外国人旅行者数が1,000万人を突破したと発表しました。

これは日本政府が2003年に掲げた「訪日外国人1,000万人」の目標を突破した 住まいのパーフェクトコートセット ビアンコジャパン JAPAN) ビアンコートB500ml 同梱 代引き不可 BC-101bPSH (BIANCO その他 LS-02 ユニコン

デザートセット 080-07B 寸胴鍋 〔幅:24mm〕 角大皿

、という意味を持ち、目標だった2010年から3年遅れたもの、ビジットジャパン事業も後押しをしたとされています。

そして日本政府はさらに訪日外国人の受け入れに積極的になり、宿泊施設の不足の解消も念頭に、民泊の法整備をいち早く進めていこうと動き始めました。規制緩和を求める声も高まっていきます。

 

2013年12月:国家戦略特別区域法が成立

2013年12月に国家戦略特別区域法が成立しました。いわゆるアベノミクスの「第三の矢」として実施されました。

この法律は「国家戦略特区」という区域を設定し、大胆な規制緩和や税制面の優遇を通じて民間投資を引き出すことを目的とされたもので 4L ライオン (業務用30セット) チャーミーV 業務用 ビアンコジャパン (BIANCO BC-101bm、安倍政権の肝いりで導入されました。

後に大阪府や大阪市、東京都大田区で進められる「特区民泊」も、この法律下で実施されていったもので、「特区民泊」の仕組みを知る上で重要な法律となります。

民泊用語集:特区民泊とは

 

2014年5月:Airbnb日本法人が東京に設立

2014年5月にAirbnbの日本法人が東京に設立されました。

このAirbnbの日本法人設立から1年における調査では、日本国内に約2200億円のインバウンド消費による経済波及効果をもたらしたとされています。

また、、2015年1年間においては、民泊を提供するホスト側の年間収入が平均で約122万円に達し 代引不可 36cm 寸胴鍋 プロデンジ 19073 (YATSUYA) しゅろ長柄ほうき、138万人の訪日外国人旅行者を受け入れた実績があると発表されています。

 

2015年10月:大阪府で全国初の民泊条例

 大阪府議会で2015年10月、全国で初となる民泊推進条例が可決・成立しました。

これは政府が指定した国家戦略特区における民泊の規制緩和策と位置付けられ、日本における「特区民泊」の第一歩となりました。

大阪府内(大阪市含む)において民泊事業の認定を受けた施設は、、2017年2月時点で39施設(80室)となっています。

詳しくは、「民泊大学:大阪の民泊事情 数字から見る『特区民泊の最前線』を独自に分析!」で解説していますので、参考にしてみてください。

上記の記事では規制緩和により「特区民泊」を認めたことについてや、一方で、まだ規制緩和の枠組み以外で民泊を続けている業者(ホスト)も多いことを解説しています。

大阪の民泊事情 数字から見る「特区民泊の最前線」を独自に分析!

 

2015年10月:大田区も「特区民泊」解禁へ

大阪府に続いて、東京・大田区でも「特区民泊」が解禁されることになりました。民泊の規制緩和の一環ですね。

東京都大田区は2016年1月に事業者受付を開始し、2017年2月時点での東京・大田区における「特区民泊」認定施設は31施設に上っています。

東京都大田区における「特区民泊」については、詳しくは「民泊大学:東京の民泊事情 特区民泊の最前線『大田区』は今」で解説しておりますので ケトル (やかん ステンレス ケトル) ビタクラフト 1.4L No.1214 IH対応 VitaCraft FUJINOSU 45cm XDD-450、参考にしてみて下さい。

「”匠民泊”で大田区の後継者問題を解決したい」内村精密技術研究所 内村喜信さん

 

2015年10月:安倍首相が規制緩和に意欲

安倍晋三首相は2015年10月 関兼次 日本製 ペティーナイフ J PRO 120mm 6001 26cm 洋出刃 ドライザック、規制改革会議において マスター 【RH-B4-V6】 汎用デジタル印刷機 ホリイ コスモエース HORII 2セット 7000タイプA3 TOSHIBA、外国人旅行者の増加について「宿泊施設をどう確保するかが喫緊の課題。民泊事業についての規制を改革する」と語り オーバンド/輪ゴム 天然ゴム使用 大きめサイズ ×200セット (業務用200セット) 共和 〔No.420/10本入りパック〕 ×100セット、民泊サービスの規制緩和やきちんとしたルールの策定に意欲を示しました。

「合法民泊を事業の本流に」TAROコーポレーション 児山 秀幸さん